『Meaning』

¥2,000(tax in)   CAR-C101

 

01 . Rainys

02 . 約束

03 . Meaning of line

04 . SadLove

05 . 焦燥

-Bonus truck-

06 . 織姫星と彦星 feat. KeiC , YUMA


- 楽曲の視聴 -

01. Rainys

      作詞 Christian Alexis , KeiC 作曲 Christian Alexis , KeiC 編曲 KeiC

 02. 約束

      作詞 Christian Alexis , KeiC   作曲・編曲 KeiC


03. Meaning of line

      作詞 Christian Alexis  作曲・編曲 KeiC

04. SadLove

      作詞・作曲・編曲 KeiC

05. 焦燥

      作詞・作曲・編曲 KeiC

06. 織姫星と彦星 feat. KeiC , YUMA

      作詞・作曲・編曲 KeiC


- 制作を終えて -

自身、ソロとしては初めてのCDという事で、沢山もがいた部分がありました。
でも、そこには応援してくれる方々がいて、支えていただける関係者の皆さんがいて。
漸く、スタートラインに立てた気がします。
本当に心から感謝したい、その気持ちであふれています。
楽曲1つ1つにChrisutian Alexisという一人の歌い手としての想いが込められているので、
何かしらを感じ取って頂きたい。そして、ご自身の思い描く楽曲のイメージと重ねて頂けると嬉しいです。

レコーディング中の一コマ



■ アルバム制作参加メンバーの紹介 ■

収録曲の全曲の作曲と編曲を、作編曲家のKeiCが担当。

ソロとなってからの初めての制作を、KeiCに先導してもらいながら、二人三脚で進めていった。
KeiC「本人のおいしいポイントや見せたいところを聴かせられる、そんなメロディーを紡ぎながら楽曲を
作りました。大変だったのはやはり唄入れ。本人も長期間にわたり苦悩や模索葛藤を繰り返して、成長
していったと思います。きっとそんなところも楽曲の要所要所から感じ取ってもらえると思います。
"彼自身の今ある姿"と言ってもいいんじゃないでしょうか。」

- Lyric , Compose , Arrangement -

KeiC(けいし)

サラリーマンをやりながら23歳でシンガーソングライターとして某レコード会社よりデビュー。その後
作詞・作曲家へ転身。メジャー・インディーズへの楽曲提供やCM作曲、自治体やスポーツ選手などへの
楽曲提供を行う。(共演:遠藤ミチロウ、中村達也、植村花菜、L.A.F.U.、日本カヌー連盟、品川区商店会、船橋競馬 etc.)
2016/12/11に開催のChrisutian Alexisワンマンライブにも、バンマスとして参加決定。
- Bass -
加藤裕一
水樹奈々のサポートメンバーとしてプロ活動をスタート。
その後、川嶋あい・井上苑子等の今人気絶頂歌手のBassやアレンジを担当。
様々なアーティストを担当する、実力派アレンジャーとして同世代を牽引。
自身が経営するレコーディングスタジオ、STADIO Akkordはアルバム「Meaning」のレコーディングでも使われた。
村田悟郎
日本人アーティスト、外国人アーティスト等、幅広くサポート。
サマソニなどにも出演し、活躍の幅を増やす。
2016/12/11に開催のChrisutian Alexisワンマンライブにも、ベーシストとして参加決定。
- Piano , Key -
tatsuya
幼少の頃よりピアノをはじめ全国大会へ出場し賞等をとる。
まだ20代前半ながら、JUNSU(ex東方神起)、超新星、ポルノグラフィティなどのアーティストから、
東京ディズニーシー15周年コンサート等、幅広く活躍。
吹野クワガタ
その繊密かつ緻密な旋律に定評があり、KAT-TUN・井出綾香・IMALU・渡瀬マキ(リンドバーグ)
・アイドリング!!!・ももちひころ等のレコーディング、ライブを担当。

2016/12/11に開催のChrisutian Alexisワンマンライブにも、キーボーディストとして参加決定。

asumi
クラシックあがりのピアノ技術で定評がある。
近年作家としても活動をスタートし活動幅を広げる。
- Guitar -
渡辺裕太
唄ものギターを弾かせたら若手No.1と言っても過言ではないくらい、センスのいいギターで大御所から
若手アーティストまで、作品やライブに幅広く参加。
所ジョージ・島袋寛子(SPEED)・北野きい・川嶋あい、それ以外にも様々な作品やライブに参加。
ギターだけでなく、キャラクターの良さにも定評がある。
松井ジャーマンJr.
楽曲に魂や情景を吹き込むギターに定評がある。
話題になった映画の編曲にも携わるなど活躍の幅を増やしている。
2016/12/11に開催のChrisutian Alexisワンマンライブにも、ギタリストとして参加決定。

- Design -
写真・PV・アルバムデザイン全般をクリエイティブ集団Lutusubo designが担当。
マウンテンバイク世界チャンピョンや、人気舞台のPRページや写真等を担当するなど様々なところで活躍。


1st mini Album 『Meaning』 ご注文フォーム

メモ: * は入力必須項目です